ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2017年07月28日

南房総の海と田んぼとネギトロ丼

私が生まれ育った埼玉には、
私の大好きなものがありません。

埼玉何もないじゃん!なんて言わないでください(笑)

そうです、「海」がないんです。

そんな埼玉から車で約2時間、
千葉の南房総には美しい海が広がっています。

 

 

海を見る機会が滅多にない私にとって、
一目見ただけでもテンションが上がってしまうものです!!

海以外にも、

「田んぼ」!
本当に綺麗でした。

 

 

 

張られた水に反射する景色に、思わず感動してしまいました。

私が生まれ育ったところは
畑はあっても田んぼが全然ないので

昔から見慣れないものなんです!

そんな田んぼも今までちゃんと見たことがなかったけれど、
旅先でのいろんな景色を思う存分感じるようになりました。

大人になったってことなのかもしれません!

また、道中よく
たった“一本”の線路が見られました。

 

 

内房線の線路のようです!

場所によっては線路のすぐ横に家が建っていたり
畑や田んぼの間に線路が走っていたり

ここを電車が通るの!?と、
線路を見るだけでも大興奮です(笑)

ふと見えた駅舎が可愛くて、
一瞬だけ車を降り写真を撮りました。

 

 

あとで調べると、この那古船形駅は
AKB48の「会いたかった」のロケ地だそう!

小学生のころ、よくPVを観ていたので嬉しくなりました。

道中の景色を楽しみ、
気になったらふと降りてみるのも
車旅の醍醐味ですね!(私は乗る専門です笑)

 

 

ある駐車場のベンチが可愛くて思わず撮ってしまいました。

 

 

そんな映り変わっていく景色を楽しみながら、
初めて「沖ノ島海水浴場」に行ってきました!

千葉県館山市にある沖ノ島という1㎞弱の“島”。

とは言っても船で行くわけではなくて、
砂浜で繋がっているので歩いて渡ることができます!

 

 

この沖ノ島海水浴場は、環境省の水質調査で
毎年最高レベルのAAランクと認定されているそう。

確かに、とにかく水が綺麗で透き通っていました!

 

 

 

島をぐるっと一周できるのですが、
真ん中の森を突っ切ると……

 

 

砂浜の海とは打って変わって、

面白い形の岩が並ぶ“磯”の海が広がっています!

 

 

 

 

ちなみにこの、岩が広がる海のことを
“磯“って呼ぶことすら最近知りました。

そこでは、
小さい子ども連れの4人家族が
楽しそうにカニや小魚を獲っていました!

どうやら獲ったそれらは晩御飯にするらしく
そんなこと、経験したことがないのでびっくりしました。

きっと私はカニも小魚も手で触れないと思います……(笑)

一通り遊んだ後は、
近くのご飯屋さんでお昼を食べました。

「町のご飯屋さん」といった感じで

カウンター数席とお座敷の店内、
笑顔の地元の女性たちが

どこかホッとするお店でした。

店内にいた地元の人であろう男性が店員さんと
「どこどこの〇〇さんは最近どうで〜」と、

超ローカルな話をしていました!

そんな光景にもほっこり。

私はよく旅行先の観光地で、
ちょっと奮発して2千円とかの海鮮丼を食べます。

でも今回は、
千円の「ネギトロ丼」を頼んでみました。

 

 

運ばれてきてびっくり。

かなりのボリュームで、

何より色がすごく綺麗です。

食べてもまたびっくり。

脂も食感も、最高に美味しい!!

えっこれがネギトロ!?と思ってしまうほど。

今でもこのネギトロ丼の味が忘れられません。

私が想像していたネギトロは、
もっと色が薄くて完全にペースト状のもの。

よく考えてみると、
私は回転寿司や市販のネギトロ巻しか食べたことがありませんでした。

ネギトロは骨と骨の間の美味しいところを
「ねぎ取る」からネギトロというんですね!

ホンモノのネギトロは、
びっくりするほど美味しいところのつまった
贅沢なものでした。

千円でこのボリュームと美味しさは
普段都内で食べるランチとは比べ物になりません。

最後に、
海にまっすぐ伸びる桟橋が有名な「原岡海岸」へ行きました。

 

 

本当に綺麗な夕景をSNSで見つけ、
ずっと行きたかったところです!

残念ながら天気が悪く夕景は見られませんでしたが、
天気が良いと富士山も見えるそう!

私も記念撮影!

 

 

と思ったら、

 

 

……思いっきり浴びました(笑)
天気の悪い日は注意してください!

千葉の南房総はこんなにも身近なのに、
まったく違う世界が広がっています。

行くたびに違った発見がある南房総、
私の大好きな場所です!!

ニッポン手仕事図鑑 浅野有希

名前:浅野有希
職種:ふたりごと文庫 編集長
出身:埼玉県

地域活性化を志す産業能率大学3年生。ニッポン手仕事図鑑にて毎日勉強中!旅行と美味しいものを食べるのが好き。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふたりごと文庫編集長 浅野有希

ふたりごと文庫編集長 浅野 有希
産業能率大学3年生。
大学2年生の時、ニッポン手仕事図鑑のインターン生として参加し、
2周年感謝イベントや期間限定ショップのスタッフとして活動する。
現在は「日本の地方の魅力を伝える仕事」に就くため、日々猛勉強中!

ふたりごと文庫にご興味の有る方、記事を書いてみたい方は
こちらよりお気軽にご連絡くださいませ。

NEW SERVICE
SPECIAL THANKS