ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2018年04月09日

【受付終了】マップで応募!地方創生大賞

マップで応募!地方創生大賞」はご存知ですか?

地域に眠る魅力が詰まった「街歩きマップ」のコンテストです!
法人個人問わず、誰でも応募できるそうですよ。
そしてなんと、入賞者さんには豪華賞金が!(私も今から作ろうかなあ…!)

是非、あなたが作った自慢の「街歩きマップ」を応募してみませんか??

ここからは、「マップで応募!地方創生大賞」の代表である髙田さんがお送りします。


 
 

NPO法人学生ネットワークWANの髙田です。

「マップで応募!地方創生大賞」は、「地域の魅力をより多くの人に知ってもらうきっかけを作りたい!」という思いで開催しています。

その地に足を運んだ人の目にしか触れることのなかった、
地域に眠る素敵なマップを集めることで、より多くの方に地域の魅力を届けることができます。

 

実を言うと、私は高校時代、「地図帳」大好き人間で、
地図にたくさんのことを書き込んで勉強していました。

地図には、その場所を訪れた人を助ける力だけではなく、
訪れなくとも「見た人をワクワクさせる力」があります。

大学生になった今も、世界中を回ることが私の夢で、「地図」を眺めては、
いつか絶対訪れてみたいなぁ、とワクワクしています。

 

さらに、コンテストの応募が開始し、続々とエントリーされるマップに出会い、
私は地図の持つもう1つの力を知りました。

街歩きマップは、「自分の住む地域であっても、知らないことがたくさんある
ということを気づかせてくれるのです。
街の歩き方は無限大で、出会うマップの数だけたくさんの魅力に出会えます。

 

だから私は、このコンテストで、3つのことを実現できると考えています。
1つ目は、地域の魅力を広めること。
2つ目は、地域の魅力を再発見すること。
3つ目は、マップを見た人をワクワクさせること。

このコンテストは、応募されたマップが一般の方の目にも触れるように、
インスタグラムのいいね数を競う地区予選、全国大会も開催予定です。
応募者だけでなく、いいねを押す「投票者」もワクワクできる、
そんなコンテストにできれば良いな、と思います。

「マップで応募!地方創生大賞」をよろしくお願いいたします。

 

マップで応募!地方創生大賞

■開催概要
公式サイト:https://peraichi.com/landing_pages/view/mapaward
応 募 期 間:2018年4月1日(日)〜4月30日(月)
応募資格・条件:国籍、年齢、性別、経験は問いませんが、以下の条件を守って作品を提出すること

イラストまたは写真+文章で地域の魅力が表現されていること
マップの中に観光スポットが含まれていること
日本国内いずれかの地域のマップであること
応募するマップの著作権が応募者にあること
※詳細は、上記公式サイトを参照ください。

応 募 方 法:対象となるマップを次のいずれかの形式で添付し、応募専用フォームより申し込みます。
[ファイル形式] PDFファイル、または、JPG、PNG等画像ファイル
発 表 方 法:2018年6月上旬に、本コンテスト公式HPと主催団体運営メディア「ふるさとメディアラボ」にて結果発表を行うとともに、
6月7日(木)(時間・会場等は後日公開します)に都内で表彰式を開催予定。

■「マップで応募!第2回地方創生大賞」公式HP
https://peraichi.com/landing_pages/view/mapaward

■ふるさとメディアラボ
http://www.hometown.or.jp/

副賞: ・最優秀賞 1作品 5万円 ・優秀賞1作品 3万円
・インスタ賞(仮称)1作品 3万円
※最優秀賞の副賞として多言語化支援(英語、中国語、韓国語、タイ語等)を予定
※副賞は追加変更の可能性があります。

主催:NPO法人学生ネットワークWAN(http://kg-wan.net/
共催:調整中
協賛:観光関連の事業者を予定
後援:観光庁、全国自治体、観光DMO、大学、NPOなどを予定

協力:ビジップ株式会社

応募方法:上記公式サイト内の応募フォームから応募
応募対象者:地方創生や観光振興などに力を入れている自治体や公的機関の方々、学生、地域おこし協力隊の方など。

名前:髙田理世
職種:大学二年生・NPO法人学生ネットワークWAN
出身:福岡県

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふたりごと文庫編集長 浅野有希

ふたりごと文庫編集長 浅野 有希
産業能率大学4年生。
大学2年生の時、ニッポン手仕事図鑑のインターン生として参加し、
2周年感謝イベントや期間限定ショップのスタッフとして活動する。
現在は「日本の地方の魅力を伝える仕事」に就くため、日々猛勉強中!

ふたりごと文庫にご興味の有る方、記事を書いてみたい方は
こちらよりお気軽にご連絡くださいませ。

本が発売されました!
NEW SERVICE
SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram