• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

スレート|南三陸復興ダコの会

海底にたまった泥が、長い年月をかけて石となったスレート。東京駅の屋根材としても使用されているこの自然素材はかつて、東日本大震災で甚大な被害を被った宮城県南三陸町でも採掘されていた。東京駅の屋根の修繕にも携わった南三陸町唯一のスレート職人の菅原さんは、南三陸復興ダコの会とともに、地域資源を活かすために合格祈願の文字を刻印した絵馬を作成。新しい形でスレートという素材の魅力を残していく。

会社情報

南三陸復興ダコの会

宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227 入谷YES工房内

http://ms-octopus.jp/