• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

傘|小宮商店

昭和5年、東京都中央区浜町で創業した「小宮商店」。昭和30~40年代までは、傘の生産量、消費量、輸出量ともに世界一を誇っていた国産の傘も、今では安価な海外製に押され、市場の1%程度と言われている。それでも使う人の気持ちを考え、伝統的な生地や技法を用い細部にまでこだわってつくられた小宮商店の傘は、大量生産される傘が主流のこの時代でも、多くのファンから「一生ものの傘」と言われ、愛され続けている。

会社情報

小宮商店

東京都中央区東日本橋3-9-7

http://www.komiyakasa.jp/