• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

錫師|錫光

はんだやメッキに使用される錫を用いて、酒器や茶器などの容器を作成する錫師。その技術は1200~1300年ほど前の飛鳥・奈良時代に中国から伝えられたと言われている。1987年に創業した「錫光」は、「現代の名工」に選ばれた先代中村光山の技術を受け継ぎながら、異業種の職人とも積極的にコラボレーションを行っている。2087年までにもうひとりの現代の名工を輩出する工房になることを目標に、これからも挑戦を続ける。

会社情報

錫光

埼玉県川口市源左衛門新田300-31

http://www.takumi-suzukou.com/