尾張仏具後継者インターンシップ 飛騨高山 漆塗師後継者インターンシップ 芦屋釜後継者インターンシップ 現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧 インターンシップや求人情報等を配信中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

有田焼 型・生地職人|山辰製型所・小島

日本最古の磁器として知られる有田焼。成形、素焼き、絵付け、施釉、本焼成と、ひとつの有田焼の器が仕上がるまでに、多くの職人がかかわっている。その最初の工程となる「成形」を担うのが、型屋と生地屋。「型屋と生地屋の腕が、有田焼の出来を決める」とさえ言われるほどの重要な工程にも関わらず、長い歴史の中では下請けとして、日の目を浴びることはなかった。それでも有田焼を支え続けているという誇りを忘れず、今も日々真摯に仕事に向き合い続ける二組の兄弟がいる。型屋の「山辰製型所」と、生地屋の「小島」。彼らの腕を頼り、現在は有田という産地を超えて、全国から多くの依頼が舞い込んでいる。

会社情報

山辰製型所・有限会社小島

佐賀県西松浦郡有田町