ニッポンものづくりフィルムアワード 応募受付中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

松本家具職人|松本民芸家具

民芸家具の起源は、柳宗悦氏による「民芸運動」である。各地の風土や手仕事の中から生まれた日常の生活道具の中にこそ健全な美が宿ると、新しい価値観を提唱した。昭和23(1948)年、「松本民芸家具」の創始者である池田三四郎氏は、柳氏の講演に感銘を受け、民芸家具の製作開始を決意。庶民工芸の代表ともいえる椅子作りを筆頭に、現在の製品点数は800種類以上にも及ぶ。故きを温ね、新しきを知り、今日もまた松本民芸家具では、用と美を兼ね揃えた家具を追求する。

会社情報

松本民芸家具

長野県松本市中央3-2-12

http://matsumin.com/