尾張仏具後継者インターンシップ 飛騨高山 漆塗師後継者インターンシップ 芦屋釜後継者インターンシップ 現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧 インターンシップや求人情報等を配信中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

南部菱刺し職人|五戸菱刺し研究会

江戸時代から青森県の南部地方に伝わり、津軽のこぎん刺しとともに日本三大刺し子のひとつとして数えられる南部菱差し。青森県は寒冷な土地であるため、麻布一枚で寒さをしのぐのは厳しく、防寒のために女性たちが糸で刺し綴ったことが始まり。そんな女性の気遣いが生んだ南部菱刺しは、近代化により衰退の一途を辿っていたが、菱刺し模様を未来に残すため、伝統工芸士である高橋博子を中心に五戸菱刺し研究会を発足した。バッグやタペストリーなど日々菱刺し模様を刺し綴り、展示や発信を積極的に行なっている。

会社情報

五戸菱刺し研究会

青森県三戸郡五戸町