• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

図鑑

曲げわっぱ職人|工房るわっぱ

フランス語で「男のワッパ屋さん」という意味の「るわっぱ」。伝統にしばられず、自分らしい曲げわっぱをつくりたいと、50歳で小さな工房を立ち上げた曲げわっぱ職人 成田敏美さんに、娘さんがプレゼントをした名前だ。その名の通り、伝統的な小判弁当箱だけでなく、樹齢200年を超える美しい柾目の秋田杉を使い、ワインクーラーや酒器など、従来の曲げわっぱの固定概念を覆す商品を発表し続けている。「伝統」×「デザイン」。これからも、笑顔の優しい職人の挑戦は続いていく。

会社情報

工房るわっぱ

秋田県大館市東台655-12

http://ruwappa-oodate.com/