ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ニッポン手仕事図鑑
ニッポンものづくりフィルムアワード2019レポート

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

9月25日「ニッポンものづくりフィルムアワード」の授賞式を
ホテル雅叙園東京にて開催しました。

このイベントは日本の誇る伝統、職人さんの想い、それを映像や写真などで
形に収めている方が世に出ていくきっかけをつくるために手掛けてきました。
おかげさまで90作品を超える多数の応募をいただきました。
本当にありがとうございました!

授賞式には豪華な審査員の方々や
ニッポン手仕事図鑑にゆかりのある職人の方々から、
多数ご協力をいただきました。

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

受賞者、審査員の方々には、
フラワーデザイナーの五十嵐純子さん(あいりぃ・福井県)による
和紙の“コサージュ”を付けていただきました。
とてもいい香りがしてきれいでした!

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

さらに、表彰式に参加された方には
お土産の品として“木曽漆器のお箸”をお配りしました。
とても喜んでいただくことができました。

受賞した方には盾を贈呈しました。
この盾は、錫師・中村圭一(錫光・埼玉県)と、
南木曽ろくろ職人・田上次夫(田上民芸・長野県)両名による
合作となっています。

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

開式はニッポン手仕事図鑑のビデオグラファーである
小林良也の言葉から始まりました。
撮影をきっかけに出会った職人の方々が、新たにつながり、
このアワードのために作り上げていただいたことに感謝の気持ちを述べ、
授賞式が始まりました。

受賞された作品を上映し、審査員の方々からコメントを頂きました。
作品ひとつひとつに職人さんの想いがしっかりと込められていて、
どれも素敵な作品ばかりでした。

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

特別賞として、渡邊広樹さんの『京竹工芸 細川秀章』、
森野継偉さんの『とじて竹ひらいて花』、
地場産業プロジェクトチームippoさんの『一期一句(いちごいっく)』が
受賞されました。

渡邊さんの作品は、京都の伝統である京竹工芸をテーマにした作品。
外国人向けに翻訳されていたり、ポップな絵で背景を説明していて、素敵な作品でした。
森野さんの作品は、轆轤(ろくろ)職人・傘職人をテーマにした作品。
とても色鮮やかな傘で、傘の美しさをより引きだたせる素敵な作品でした。
Ippoさんの作品は、活字をテーマにした作品。
娘と父のストーリー性のある作品で、活字を通して想いを伝える、
活字の良さと伝統の良さを合わせた素敵な作品でした。

続いて、入賞は平島健一さんの『つたえたい』と
高木優さんの『硯に向かひて』が受賞されました。
平島さんの作品は、農業をテーマにした作品でした。
どんな想いで農業をやっているのか、どうすれば農業人口が増えるのか
しっかりと向き合っている素敵な作品でした。
高木さんの作品は、硯をテーマにした作品でした。
普段あまり使われない、作っている職人が少ないからこそ、
職人さんが想っていることがこの作品につまっていて、素敵な作品でした。

そして今回のグランプリは株式会社STEQQIさんの『小鹿田焼 BELONG』でした。
なんと作成者はタイの方。通訳を通しての登壇でしたが、とても心に残る言葉でした。
映像自体も、職人さんが一番伝えたいこと、想っていることが表現されていて
素敵な作品でした。

このアワードの結果発表や一次審査通過作品は
アワードのHPに記載されていますので、ぜひご覧ください!
ニッポンものづくりフィルムアワード

このアワードを通して、少しでも多くの方にものづくりはどういうものか、
またその魅力を知っていただいて、それをさらに周りの人に伝えることにより、
伝統、または職人が語り継がれていっていただければと思います。

このアワードを機にもっと日本の誇るべきものづくりを
より多くの人に知っていただき、それを広めていただきたいです。

そして、表彰式の翌日、審査員であった加藤浩次さんが出演されている
“スッキリ”にこのアワードが放送されました。
もしかしたら見て頂いた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

最後に、このニッポンものづくりフィルムアワードに応募していただいたみなさま、
また、お忙しい中授賞式に足を運んでいただいたみなさま、
このアワードに携わっていただいたみなさま、本当にありがとうございました!

ニッポンものづくりフィルムアワード2019

<概要>

ニッポンものづくりフィルムアワード表彰式

【日時】
2019年9月25日(水)
19:00~21:00

【会場】
ホテル雅叙園東京

【審査員】
松浦弥太郎〈エッセイスト〉
加藤 浩次〈タレント〉
三島有紀子〈映画監督〉
福岡 元啓〈プロデューサー〉
堀口 正裕〈『TURNS』プロデューサー〉
岡本俊太郎〈『Vook』代表〉
大牧 圭吾〈動画メディア『ニッポン手仕事図鑑』編集長〉

【司会】
住吉 美紀〈フリーアナウンサー〉

【主催】
ニッポン手仕事図鑑

【特別協賛】
株式会社ポーラ・オルビスホールディングス
株式会社ACD
株式会社目黒雅叙園
東京メトロポリタンテレビジョン株式会社(TOKYO MX)

【協賛】
エールマーケット(ヤフー株式会社)
学校法人 二本松学院 京都伝統工芸大学校
株式会社 大丸松坂屋百貨店
株式会社システムファイブ
株式会社クレオフーガ
株式会社第一プログレス
株式会社玄光社
株式会社アドワール
新浪公司
Smarcle Japan株式会社
フォト蔵株式会社
東京コネクション株式会社
特定非営利活動法人映像産業振興機構(VIPO)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEW SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

重版されました!
フリーペーパー、創刊!
OUR SERVICE
SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram