ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2018年11月28日

#2 楽しんでいる人には勝てない -可愛くない女の子なんていない!

 

みなさんはじめまして!
福岡の大学4年の山本富貴(やまもとふき)です。

編集長の浅野ゆうきさんから声をかけて頂き、
このような素敵な場で想いを発信できること、
とても嬉しく思います♡

今回は私の想いを存分に知ってもらうべく、
二回に分けて書かせてもらいます!!

 
 

daisySを作った理由。

 

 
 

daisySを作ったのは大きく2つの理由があります。

1つ目は、
社会問題を解決したい・たくさんの人を幸せにしたい
と思っていた自分が、今幸せではないという大きな矛盾に気づいた
こと。

そしてそれは、周りの人にも同じことが言えるのではないかと思いました。
社会問題に向き合っていたときに自分が一番敬遠していた
“自分のために何かをする”ということが、
実は今の日本人には一番足りていないのではないか
と思った。
少なくとも自分には絶対的に足りていないと思った。

だからまず、「自分で自分のことを幸せにできる人を増やしたい」
それは自分の存在意義を“他己”承認ではなく、
“自己”承認することで見出すことができたら、
もっと自分らしく肩の力を抜いて生きることができると思いました。

それは自己肯定感を他人に依存していて、
幸せをいつも他人軸で測っていた自分への想いでもあります。

 

そして2つ目が、
過去の自分がこんな団体があったら飛びつくような、
やりたいことに何でもチャレンジできる環境がある団体があったらいいな

と思って作りました。

「環境が人を変える」みんなが口をそろえてそういうけど、
環境を作ることは本当に難しい。

私はそれができなくて悩んで苦しかったから、
私がこんな環境があったらいいなと思う場を作っています。

何かやりたいけど、何をしたいかわからない、
やりたいことはありけど実現の方法が分からない人は
ぜひ一度声をかけてほしいです♡

 
 

人生楽しんだもん勝ち!!!

 

 

誰かのために何かをすることは素晴らしい。
それは紛れもない事実だし、むしろそれをモットーに生きてきた自分が
今ではまず自分が楽しいか幸せかどうかで判断するようになって、

「自己犠牲の上でいい顔をしようとしていないか」を問いかけるようになり、
何事も自分優先で考えるようになりました。

そこで気づいたことは、
「楽しんでいる人には勝てない」こと。

楽しんでいる人が放つプラスのパワーは何にも変えることができない、
人を惹きつけるとてつもなく大きな力があることに気づきました。

そのパワーはwin-win-winでしかない。
そんな大きな力を持った人間になりたいから、自分の心に素直に、
やりたいことはなんなのか・今幸せを感じられているのか、
自分の中の感性を大事に日々を過ごしています。

 
 

内定を辞退しました。

 

 

私の就活の軸は【何をするかより、誰とするか】でした。
3月の中旬に内定を頂いた会社の方々は本当に良い人ばかりです。
プライベートでも遊びたいし、もっと仲良くなりたい!!と思う人ばかりで、
就職するのが楽しみでした。

しかし、daisySの活動や起業したいという目標がどんどん明確になっていくうちに、
組織に属することがこわくなってきました。
「何かに染まりたくない。今の感性を大事にしたい。もっと自由に生きたい。」
そう思って、内定を辞退することに
決めました。

心では「大丈夫!どうにかなる!」と思っていても、
体は正直で辞退して6ら数週間、体調が悪くなりました(笑)

 

来年から本当に私は生活していけるのか……
そんな不安が消えない中で私の気持ちを救ってくれたのは、
周りにいる大好きな人たちでした。

お世話になっている経営者の方は一緒にできるビジネスを考えてくださったり、
一緒に面白いことでお金稼ごう!と言ってくれて。
不安な気持ちを大きな心で受け止めてくれる、心の底から尊敬できる大好きな仲間たち。

たくさんの人たちのおかげで大きな不安は少しずつ消えていき、
完全には消えていないものの今は未来にとてもわくわくしています♡

 
 

最後に

 

今の私の目標は、
「感性を大事に自分らしく思いっきり人生を楽しんでいる」
女性のロールモデルになりたい
です。

もっと“自己満足”の大切さ、
自分で自分のことを幸せにすることの大切さを発信していきたいです。

 
 

そして最後にもう一つ!!男の子に言いたいことがある!!
周りの女の子にもっと可愛いっていってあげてください♡

女の子にとって男の子からの可愛いは本当に特別で、
可愛いの数だけ自信がもらえます♡

可愛くない女の子なんていない。
外見も中身も。女の子はみーんな可愛い♡

 
 

最近、もし一か月まるまる休みだったら何をするかと聞かれて
意外とすぐに出てきた答えが「イベント!!」でした。

自分がわくわくすることで周りの人たちをHappyにできるイベントを
これからたくさんやっていくのでみなさん一緒に楽しみましょう!!♪

ちょうど昨日クリスマスの超ハートフルなイベントを思いついたので
もうすぐしたら告知します……♡

読んでくださった皆さん、ありがとうございました♡

名前:山本富貴
職種:大学4年生
出身:熊本県

daisyS(でいじーず)

HP→daisyS
instagram→daisys0503
facebook→@daisyS0503

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふたりごと文庫編集長 浅野有希

ふたりごと文庫編集長 浅野 有希
産業能率大学4年生。
大学2年生の時、ニッポン手仕事図鑑のインターン生として参加し、
2周年感謝イベントや期間限定ショップのスタッフとして活動する。
現在は「日本の地方の魅力を伝える仕事」に就くため、日々猛勉強中!

ふたりごと文庫にご興味の有る方、記事を書いてみたい方は
こちらよりお気軽にご連絡くださいませ。

本が発売されました!
NEW SERVICE
SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram