尾張仏具後継者インターンシップ 飛騨高山 漆塗師後継者インターンシップ 芦屋釜後継者インターンシップ 現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧 インターンシップや求人情報等を配信中!

鹿児島県伝統的工芸品
川辺仏壇(金具職人)後継者インターンシップ&現地面接会参加申込フォーム

■「川辺仏壇(金具職人)後継者インターンシップ&現地面接会」概要

本応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。


国の伝統的工芸品に指定されている「川辺仏壇(金具職人)」の後継者の採用を目的とした、1泊2日のインターンシップ&現地面接会を「木原製作所」で開催します。

川辺仏壇(金具職人)後継者インターンシップ&現地面接会ポスター

日程:
2023年9月13日(水)9:00 鹿児島中央駅集合〜 
2023年9月14日(木)18:00 鹿児島中央駅解散〜
※時間は変更となる場合があります
※交通費・宿泊費は上限3万円まで補助します
※現地での飲食代は自己負担になります

開催場所:
有限会社 木原製作所(鹿児島県南九州市川辺町両添1491)

プログラム:
【1日目】
・産地や工房、各作業の説明を聞く
・就業体験をする
・工房の方々との座談会

【2日目】
・個別面談
・先輩移住者や市の移住担当の方への相談・質問会
※内容は変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ

定員:6名程度

【川辺仏壇とは】
長い歴史をもつ鹿児島の川辺仏壇は、国の伝統的工芸品に指定されており、完全分業体制の7つの工程を経て完成する。金属で細かな装飾を施す『金具』の工程では銅板や銅合金が使われ、仏壇本体の木地の寸法に合わせて、鑿(のみ)で華麗な装飾文様を打ち出していく。

【木原製作所について】
昭和32年創業の木原製作所は、100年の伝統を持つ薩摩彫金の錺(かざり)の技で仏壇金具や神社仏閣、御神輿の金具製作に携わってきた。華麗な加工は仏壇金具にとどまらず、新しい金属工芸品を作ることに挑戦し、使う人に人生の楽しみや喜びをもたらす商品を開発。丹精込めて打ち出された酒器やアクセサリーに職人の技が光る。
HP:https://www.cuart.co.jp/

選考プロセス:
①参加申込後、エントリーシートのURLが届きます
期日(2023年8月20日(日))までにエントリーシートを記入し、提出してください
※エントリーシートの記入をもって、正式な応募となります
②エントリーシートによる1次選考を実施します
③オンライングループ面談(2次選考)を実施します
どちらかの日程でご参加ください
※8/29(火) 19時00分〜もしくは8/30(水) 15時00分〜いずれかの日程で1時間程度を予定
④オンライングループ面談参加者に合否の連絡をします
※合否のご連絡は9月1日(金)までにご連絡いたします

応募締切:2023年8月20日(日)まで
※参加申込後、エントリーシートの記入が必要となります

下のお問い合わせフォームに必要事項をご入力ください。
「必須」がついている項目は、必ずご入力ください。

本応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

CONTENTS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram