芦屋釜後継者インターンシップ 現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧 インターンシップや求人情報等を配信中!

宮崎県伝統的工芸品
大島紬「後継者インターンシップ&現地面接会」参加申込フォーム

■「大島紬後継者インターンシップ&現地面接会」概要

本応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

国の伝統的工芸品に指定されている「大島紬」の後継者の採用を目的とした、
1泊2日のインターンシップ&現地選考会を「東郷織物」で開催します。

国指定伝統的工芸品 大島紬後継者インターンシップポスター

日程:
2023年7月31日(月)9:00 宮崎駅集合~
2023年8月1日(火)17:00 宮崎駅解散~
※時間は変更となる場合があります
※交通費・宿泊費は全額補助します(ただし、上限7万円まで)
※現地での飲食代は自己負担になります

開催場所:
東郷織物 (宮崎県都城市天神町3-6)

体験内容:
【1日目】
・産地や工房、各作業の説明を聞く
・就業体験をする
・工房の方々との座談会

【2日目】
・個別面談
・先輩移住者や市町の移住担当の方への相談・質問会
※内容は変更となる場合がございます。予めご了承くださいませ

定員:6名程度

【大島紬とは】
神秘的な染織の美学と評され、日本を代表する高級絹織物である「大島紬」。初代代表東郷治秋が昭和20年にアメリカが奄美大島に上陸を目前に鹿児島に移り、その後昭和22年に新天地都城で創業。草木や泥で染めた絹糸を絣柄に織る技法や伝統を、都城市でも守り続けています。

【東郷織物について】
「薩摩絣」「大島紬」「夏大島」をメインに制作する東郷織物では、ベテランから若手まで約30名の織子さんが在籍。絹糸と横糸を織り合わせながら紬柄を出す高度な技法は、「東郷ブランド」として高く評価されています。昭和22年の創業以来、伝統を守りながらも現代のライフスタイルに合うアイテムも多数制作しています。

  • 大島紬
  • 大島紬の作品
  • 大島紬の作品
  • 東郷織物外観
  • 東郷織物内観
  • 東郷織物工房
  • 大島紬
  • 大島紬の作品
  • 大島紬の作品
  • 東郷織物外観
  • 東郷織物内観
  • 東郷織物工房

選考プロセス:
①参加申込後、エントリーシートのURLが届きます
期日(2023年7月2日)までにエントリーシートを記入し、提出してください
※エントリーシートの記入をもって、正式な応募となります
②エントリーシートによる1次選考を実施します
③オンライングループ面談(2次選考)を実施します
どちらかの日程でご参加ください
※7/11(火)17時30分〜もしくは7/12(水)17時30分〜いずれかの日程で1時間程度を予定
④オンライングループ面談参加者に合否の連絡をします
※合否のご連絡は7月18日(火)までにご連絡いたします

応募締切:2023年7月2日(日)まで
※参加申込後、エントリーシートの記入が必要となります

下のお問い合わせフォームに必要事項をご入力ください。
「*」がついている項目は、必ずご入力ください。

本応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。

CONTENTS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram