ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2016年10月25日

簡単絶品「おだしの國土佐清水」だしパック

いざすす~め~や~キッチン~♪♪
めざすは~ふふふ~~ふふん~♪♪

軽快にキッチンに登場。
こんにちは、大月です。

さて、今日は本当に簡単絶品なお料理のご紹介。

必要材料はたったコレだけ。

●おだしの國土佐清水 だし1パック
●カブ 5~6こ
●水 適量(カブが隠れるぐらい)
●調理酒 大さじ1

カブの皮をむき、下茹でした後、
上記すべてを鍋に入れ、落し蓋をして約20分ほど煮込むだけ!

はい、これだけ!簡単!
そして、絶品です。

出汁だけもで飲めちゃいます。
メチャウマです。

煮込んでいる最中も、カツオのいい香りがしてきて、
味見と称し、何回も、何回もお出しをつまみ食い(飲み)。
お出汁が、味見でなくならないようにみなさんも気をつけて下さいね!!

こちら、激ウマ「おだしの國土佐清水 だしパック」は、
ふたりごと文庫で記事も書いていただいております
高知の新聞記者 シイラさんから、いただきました!
ありがとうございます!
、、、頂いたのは編集長ですが、、、
日本一優しい編集長が、料理好きの大月に譲って下さったのですよ!(大声)

そして今回、編集長から愛知県の取材のお土産で頂いた
「愛媛県 梅塩」

こちらをだし汁にひとつまみ入れて飲むと
これまた、うんま~~!

ホクホクの、かつおのお出汁がしっかりきいたカブに
カツオと梅の酸っぱさがちょこっとだけ効いた出汁スープ!!

独りで、夜キッチンで
うまー!ウマー!と言いながら

八百屋さんで買った100円のカブが
お出汁のパックと煮ただけでこんな簡単に絶品料理ができるなら、
次は、何を煮ようかと考えている大月です。

皆さまも、ぜひお試し下さい。
煮るだけです!!!!
簡単!!

ニッポン手仕事図鑑WEBディレクター 大月さん

名前:大月さん
職種:WEBディレクター
出身:佐賀県

佐賀県と麺と、うさぎをこよなく愛すWEBディレクター兼、雑用係り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーペーパーvol.3完成!
重版されました!
OUR SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram