ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2017年08月16日

「誰かに伝えたくなる」糸島の魅力

こんにちは。

最近、会話の中で「糸島」という単語が出た時、
友人が半笑いの目でそっとこっちを見ました。

私に糸島の話題を振ったら、
一聞いたら十は返す…、つまり語り出して止まらないことを
その友人は知っていたのです。

案の定、糸島をばっちりアピールしました。

糸島が今のように雑誌に取り上げられ始めるほんの少し前、
私は九州大学の学生団体「iTOP(あいとっぷ)」に入りました。

糸島の地域活性化、そして伊都キャンパスでの学生生活の間、
糸島を「地元」と呼べるくらいに、糸島の人々と九大生がつながることを目指す団体です。

そこで先輩に糸島の名所へ連れて行ってもらった日が、私の糸島デビューでした。
iTOPなら、糸島のこと知っとかなきゃ!と。

 

 

衝撃的な一日でした。

こんなにきれいで何でもできて、わくわくする場所があるんだと。
こんなに人が優しい場所があるんだと。

 

 

海、山、滝、川、美味しいごはん、スイーツ、お店、工芸、パン、マルシェ…
こんなにも誰もが楽しめる場所で、
それでいて、昔からの生活が息づいた穏やかな暮らしの色がある。

こんなまちが福岡にあったんだ、という感動はずっと忘れられません。

それからイベントのお手伝いをさせて頂いたり、地域の方とお話ししたりする中で、
どんどん糸島が大好きになりました。

 

 

「糸島のこと知ってる?案内して!」
なんて言われた日には、相手の喜びそうなスポットを選びに選んで、一緒に満喫しました。

一日で、ランチに手作りアロマ体験、工房巡りにお洒落なカフェ、
糸島野菜や工芸品のショッピングまでできてしまうんです。

しかし、とても一度や二度では、四季ごとに様々に色を変える
糸島の魅力は味わいつくせません!

 

 

糸島のどこが好きかって、とても語りつくせないのですが、
とてもシンプルに言うと、「誰かに伝えたくなる」「また訪れたくなる」
という事だと感じます。

写真に撮りたくなるような、
そして心にずっととっておきたくなるような、

素敵なカフェ、自然、そして人の笑顔がたくさんあるんです。
そんな場所を身近に触れたからこそ、
もっともっとたくさんの人に見てほしくて仕方ないわけです。

なぜ糸島の話になるとこんなにテンションが高いのかって?

それくらい好きになっちゃう場所だからです!

みなさんもぜひ、糸島にいらっしゃってください!
そして、よかったらiTOPに声をかけてみてください。

きっと特別な経験を提供します(^^♪

名前:諸石 亜里紗(もろいし ありさ)
職種:大学生
出身:福岡県

糸島のジェラートが食べたい!

『iTOP』

糸島の地域活性化に貢献できないかと考えた学生が集結。
時間と体力がある今のうちに自分たちの第2の故郷にでっかく恩返ししたい、そんなハートフルな気持ちで日々活動しています。
Twitter:@iTOP_info
Facebook:iTOP@糸島

ブログ:あいとっぷ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーペーパーvol.3完成!
重版されました!
OUR SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram