ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2018年01月30日

松島湾に浮かぶ浦戸諸島を、共生社会のモデルに。

はじめまして。耳が聴こえないパン職人の羽生裕二です。
宮城県塩竈しおがま市で、浦戸の花物語プロジェクトを運営しています。

“浦戸の花物語“は、東日本大震災の津波被害を受けた浦戸諸島の
島おこしを目指すプロジェクトです。

 

“生まれ育った境遇と身体の障害は人生を制限する理由にならないことを証明する”

 

この思いで活動していて、その過程で塩竈しおがま市の浦戸諸島という地域と出会いました。
浦戸諸島は、寒風沢島さぶさわじま野々島ののしま桂島かつらしま朴島ほおじまの有人島で形成された地域です。

浦戸諸島 / http://www.city.shiogama.miyagi.jp/urato/

 

日本三景の松島湾に浮かぶ浦戸諸島は、
東日本大震災の津波被害を受けた地域の一つ。

松島市の津波被害が少なかったのは、
松島湾の湾口部に位置する浦戸諸島が防波堤の役目を果たしたから
についてはあまり知られていません。

浦戸諸島に初めて訪れた際、衝撃を受けたのを今でも鮮明に覚えています。

 

震災から七年も経つというのに復興が未だに進んでいない。

微力ながら、復興を加速させるきっかけを創りたい。
パン職人の私が出来る支援の形とは何か模索過程で、
浦戸諸島で活動している団体がたくさんあることを知りました。

 

各団体の共通点は、植物を生産していること。
椿、菜の花、オリーブ、ラベンダーなど。

パン職人として出来る支援は、これらの自然資源を活用した商品を開発。
島々の使われていない休耕地で商品の原料となるお花やハーブを生産し、
無添加のお菓子やパンを商品化することだと感じたのです。

 

それが、“浦戸の花物語”です。

このプロジェクトの目指す先は、浦戸諸島の自然資源である
お花やハーブを活用した商品を原料生産から販売まで
一貫した六次化の産業を新たに創ることで、
浦戸諸島の知名度向上と雇用創出を図ることにあります。

 

最初は私一人で立ち上げたプロジェクトでしたが、
今では県内外問わずに多くのご支援を賜れるようになりました。
クラウドファンディングで運営資金の一部を募ることが出来たのも、
一年かけて発信してきた積み重ねがあるからと感じています。

 

【プロジェクト成立】浦戸諸島のお花を活用したお菓子を開発し、島おこしをしたい!


 
 
 

全国からのご支援で、開発した浦戸の花物語シリーズ商品の発売を
加速させることが出来ました。今春、遂にスタートします。

【告知】4月より一般社団法人として法人化、「飲食業」「菓子製造業」の運営をスタート!
本塩釜駅徒歩二分のビル内にて飲食店が開業します。詳細は後日!

 

 
 
 
 

“社会的弱者の雇用を創出し、自立を援助したい”

 

私自身、耳が生まれつき聴こえないという先天性の障害があります。
しかし、耳が聴こえないこと以外は、健常者と変わりありません。

聴覚障害があっても工夫次第で出来ることは、限りなくある。
自らの人生を制限するのは障害ではなく、
「障害があるから」という思い込みこそが本質的な障害なのだと証明する
という信念で活動してきて、ここまで来ることが出来ました。

 

宮城県内の限定販売から、全国展開へ。
浦戸の花物語は、まだ始まったばかりのプロジェクトです。

2020年までに持続可能な事業に育て上げ、社会的弱者の雇用を創出する。
次なる目標に向け、邁進しています。

 

お花やハーブを活用した無添加のお菓子やパン。
私の調べでは、全国初の試みです。

この取り組みにご関心をお持ち頂けましたら、
浦戸の花物語のFacebookページやTwitterを
フォロー頂けますと嬉しいです。

Facebook / https://www.facebook.com/uratonohana/
Twitter / https://twitter.com/shiogama_ai

 

商品購入、情報拡散、技術協力、物資提供など、支援は様々な形があります。
それぞれ出来ることで無理なく関わってみませんか。

みなさまのご参加をお待ちしています。

浦戸の花物語プロジェクト発起人  羽生裕二

名前:羽生裕二
職種:パン職人
出身:愛媛県

日本三景の松島湾に浮かぶ浦戸諸島の美しい景観を後世に残します。

Facebook / Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーペーパーvol.3完成!
重版されました!
OUR SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram