現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧

熊本県伝統工芸
手打ち刃物(隈部刃物製作所)
後継者インターンシップ参加者募集

■「手打ち刃物後継者インターンシップ」概要

熊本県指定の伝統工芸品である「手打ち刃物」の技術を継承する隈部刃物製作所で、
後継者の確保を目的とした1泊2日のインターンシップを開催します

熊本県伝統工芸 手打ち刃物 インターンシップ

日程:
2022年9月29日(木) ~ 2022年9月30日(金)

開催場所:
隈部刃物製作所 (熊本県下益城郡美里町馬場734-2)

体験内容:
【1日目】
・産地や工房、各作業の説明を聞く
・簡単な金属加工、刃物研磨などの就業体験
・職人さんとの座談会

【2日目】
・就業体験
・隈部さんとの個別面談
・移住や暮らしの相談・質問会(美里町職員、先輩移住者)
※体験工房や内容は変更となる場合がございます。ご了承くださいませ。

定員:6名程度

【隈部刃物製作所について】
熊本県の伝統的工芸品に指定される隈部刃物製作所の手打ち刃物。大正10年に初代が刀鍛冶を開始し、昔ながらの火入れに炭を使った割込鍛造と伝統技術で、包丁・鎌・鍬などの製造を続けています。「何でも作り上げる刃物店」として、特殊な刃物から現在では製造されていない道具の制作も行っています。

【仕事内容について】
包丁や鎌、鉈、その他特殊刃物の金属加工や研磨などを行います。

選考プロセス:
①応募フォームからご応募してください
※申込後のエントリーシートご提出をもって、応募完了となりますのでご注意ください
②期日(2022年9月1日(木))までにエントリーシートをご提出ください
③書類選考を実施します
④WEB面談(9/12〜9/16いずれかの日時で1時間程度)を実施します
⑤参加者を決定いたします
※最終結果は9/21(水)までにご連絡いたします

参加費:無料
「本インターンシップは「ニッポン手仕事図鑑の特待生制度の対象プログラム(※)」です
※本気で職人を目指す方に交通費・宿泊費をニッポン手仕事図鑑が支援する制度です。
 詳しくはお気軽にお問い合わせください。公式LINEからもお問合せ可能。
※現地での食費は自己負担になります。

応募締切:2022年9月1日(木)まで
※参加希望者は下記応募フォームよりお申込みください
※参加申込の自動返信メールに、エントリーシート記入のURLが届きますので、
期日(2022年9月1日(木))までにエントリーシートをご提出ください。

エントリー申込みフォーム

下のフォームに必要事項をご入力ください。

氏名必須
ふりがな必須
性別必須
生年月日必須
年齢必須
住所必須
電話番号必須
メールアドレス必須
LINEアカウント
現在のご状況を教えてください必須
―学生の方のみお答えください
―社会人の方のみお答えください
個人情報の取り扱いについて必須

個人情報の取り扱いについて」に同意の上、
入力内容にお間違えなければチェックを
お願いします。

※参加申込の自動返信メールに、
エントリーシート記入のURLが届きますので、 期日(2022年9月1日(木))までに
エントリーシートを入力してください。

エントリーシート記入に
お進みください

インターンシップに参加申込をいただきありがとうございます。
現時点では参加申込みのみとなりますので、自動返信メールのURLまたは、
下記ボタンよりエントリーシート記入にお進みいただき

までに、エントリーを完了させてください。

エントリーシートはこちらから

※申込期日(2022年9月1日(木))までにエントリーシートの記入をお済みでない方に、
お電話でお知らせする場合がございますのでご了承くださいませ。

伝統工芸インターンに関するお問い合わせ

自動返信メールが届かない場合は、下記よりご連絡ください。

お問い合わせフォーム
事務局電話番号

03-6805-3095

公式LINEアカウント 伝統工芸インターン|ニッポン手仕事図鑑(@kogei) お友達登録いただくと問い合わせや連絡等が簡単です。公式LINEアカウント 伝統工芸インターン|ニッポン手仕事図鑑(@kogei) お友達登録いただくと問い合わせや連絡等が簡単です。
NEW CONTENT

現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧

佐賀県指定伝統的地場産品西川登竹細工仕事体験インターンシップ参加者募集

熊本県伝統工芸日奈久竹細工(桑原竹細工店)後継者インターンシップ参加者募集

熊本県伝統工芸手打ち刃物(隈部刃物製作所)後継者インターンシップ参加者募集

インターンシップや求人情報等を配信中!

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram