現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧

> イベント&ニュース 一覧

2021年11月24日

佐賀県で西川登竹細工仕事体験インターンシップを開催しました。

ポスター

株式会社ニッポン手仕事図鑑は、
佐賀県庁主催の「佐賀県伝統工芸を未来につなぐたすき事業」を
株式会社ノザ・ワークスと共同で委託し、佐賀県指定伝統的地場産品である
西川登竹細工の仕事体験インターンシップを開催しました。

■西川登竹細工について

明治初期、佐賀県武雄市西川登町にて、農家の副業として始まった「西川登竹細工」。
伊万里・有田焼と同等の名声を博した最盛期には500人を超える職人がいましたが、
合成樹脂が日用品や農具に使用されるようになったことから、
現在では2軒を残すのみとなりました。
西川登竹細工の伝統を受け継ぐ中の1軒である、「栗山商店」さんは、伐採からひごづくり、
編み上げまでの工程を一人で行い、農家が使う大型のざるや日用品のそばざる、
弁当箱などを作っています。

■インターンシップについて

定員6名の枠に全国各地から57名の応募があり、その中から選抜された6名が参加しました。
仕事体験や武雄市地域の散策、職人さんや地域の方々との交流を通して、
西川登竹細工と地域の魅力を体感できるプログラムを実施しました。

日程: 2021年10月30日(土) ~ 2021年10月31日(日)

開催場所:佐賀県武雄市内

体験内容:
(栗山商店さんにご指導いただきました!)
【1日目】
・産地や工房、各作業の説明を聞く
・就業体験(ひごづくり・編み上げの実演や、かごづくり体験)
・栗山さんと交流会


【2日目】
・竹山の整備
・武雄市の散策
・武雄市役所や先輩移住者との交流会


インターンシップ終了後のアンケートでは、
参加者6名ほぼ全員が「武雄市にまた来たい」と答えており、
「西川登竹細工を後世に残していきたい」
「西川登竹細工と栗山さんご夫婦のファンになった」
というコメントをいただきました。
このインターンシップをきっかけに
西川登竹細工の手仕事を受け継ぐ後継者が生まれたらとても嬉しいです。

引き続きニッポン手仕事図鑑では全国各地でインターンシップを開催していきます!
職人を目指す方、伝統工芸に貢献したい方はぜひともご応募ください!

▼現在募集中!伝統工芸インターン一覧
https://nippon-teshigoto.jp/news_event/intern-list

▼インターン情報を配信中!ニッポン手仕事図鑑公式LINEアカウント「伝統工芸インターン」
https://line.me/R/ti/p/%40899stotz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEW CONTENT

現在募集中!伝統工芸の後継者インターンシップ一覧

軽井沢彫後継者インターンシップ

山形県置賜紬後継者インターンシップ

インターンシップや求人情報等を配信中!

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram