ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2016年04月29日

丹沢の霊山「大山」

こんにちは、ヒラボンです。

出身の神奈川県丹沢の名山について、ご紹介させて頂きたいと思います。
神奈川県伊勢原市にある、丹沢山の一つ標高1,250mの「大山」。
ミシュラン・グリーンガイドにも紹介された霊山です。

大山は富士山からつながる龍脈の頂上に位置しているとされ、山頂には関東総鎮護の神社、大山阿夫利神社が鎮座しています。祀られている大山祇大神は富士山の神様である木花咲耶姫の父であるとされていて、大山と富士山の両方を登るべしという「両詣り」が古くから親しまれています。

山頂には本社、中腹には下社があり下社まではケーブルカーで行くことができて、
そこから下社の登拝門でお清めを行い、山頂までの本格的な登山道を1時間半〜2時間程度登ると、本社にたどり着く事ができます。
登山道に点在する仏像や、社の数に驚きとても神秘的な光景です。
山頂からの眺望では、相模平野が一望できて、遠く江ノ島まで見ることが出来ます。

(売店もあり、飲み物も買う事ができます。山頂でのビールがおすすめ。)

霊山として強力なご利益があるともいわれ、立身出世の神として子供を大山に登らせる事で一人前として認められるという風習が私の地元では残っており、小学校に入ってから毎年大晦日にケーブルカーを使わずに、一合目から山頂まで登るという過酷な習慣がありました。

(余りに険しい登山道の為、泣き出す子供も大勢居て私もその一人でした。大晦日が嫌でたまらなかったです。)

しかし霊感というのでしょうか。
そういった感覚に全く無縁な私でも、訪れると何か不思議で清らかな感覚になる場所です。

仕事の大成成就や願望を実現できる霊山として、源頼朝公や江戸時代では徳川家の代々将軍も厚く崇敬していただけでなく、水と雷の神様も祀られており天候が良く変わることからも「雨降り山」(アブリヤマ)としても呼ばれています。

ご興味がありましたら、梅雨の時期を避けてゴールデンウィークや初夏に是非訪れてみてください。

私も暫くご参拝していないので、時間を作ってご参拝と知人の独楽職人さんを訪ねてみたいと思っています。
険しい山道を越える事ができるか不安ですが、無事山頂に辿りつけましたらまたご報告いたします。

ニッポン手仕事図鑑広報 ヒラボンさん

名前:ヒラボンさん
職種:広報
出身:神奈川県

神奈川の丹沢で育ち、幼少期から青年期までボーイスカウトを続け、山をこよなく愛しています。
宜しくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーペーパーvol.3完成!
重版されました!
OUR SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram