ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2017年06月09日

「えっ?知らないの?!」

こんにちは。本日がはじめての投稿となる、「つの子」です。
わたしは、生まれも育ちも秋田県鹿角市。

18歳で東京へ上京してからは、10年以上、地元鹿角を離れていました。

数年前にUターンをして地元に帰ってきたのですが、
10年以上ぶりにじっくりと腰を落ち着けて暮らしてみると……、
10代のころには、一刻も早く離れたくてしかたなかった地元鹿角が、
予想外にと~っても居心地がよく感じられるようになっていました。

kazuno20170609

離れてみて初めて気づくことって、意外とたくさんありますよね。
これからは、離れる前に気づけるわたしになりたいものです。

と、
いい感じにまとまったので、「おしまい」といきたいところですが、
本題はここからです!

このお話しをいただいた時、
最初は「鹿角の魅力を発信するぞ~」なんて意気込んでいたのですが、
いざ考えてみると、出てこない!

……実はわたしも鹿角を離れていた期間が長かったので、
意外と地元のことを知らない!ということに気づいてしまったのでした。

そこで、今回は、わたしが小さい頃からごくごく自然に身近にあった、
「えっ?みんな知らないの?!」という食べ物をご紹介したいと思います。

わたしが今回ご紹介したい「えっ? 知らないの?!」な食べ物、
その名は「みそ大根」です!

「みそ大根」と聞いて、みなさんどんなモノを思い浮かべますか?

……白い大根に味噌がかかったモノ?
……たくあんみたいなモノ?

「味噌大根」を知らない人にこの名前を言って、
イメージとして今まで出てきた答えは、こんな感じでした。

では、正解をお見せしましょう!
どーーーん!

misodaikon20170609_1

これが、わたしのいう「みそ大根」です。
味噌に漬けた大根! みなさん見たことありますか?

正式名称は、「みそ漬大根」というようですが、
わたしは小さい頃から「味噌大根」と呼んで親しんできました。

この「みそ大根」、
わたしはてっきり”たくあん“と同じように、
全国に流通しているものだと思っていたのですが、
なんとこれ、あまり出回っていないモノだったようなのです。

それを気づくきっかけとなったのが、
鹿角市に隣接する大館市民との会話でした。
会話の中に「みそ大根」というワードが出てきた時、
「なにそれ?」となったのです。

そこから、「えっ?みそ大根、知らないの?!」となり、
東京、神奈川、千葉、愛知県、高知県、京都 etc…
と、いろんな人に聞いてみたところ、
みんな口々に「知らない!」というではありませんか!

ものすごくビックリ&衝撃を受けました!
早速スーパーに立ち寄り、製造者のところを見てみると、
なんと地元鹿角で作られているということが発覚したのでした!
お醤油で有名な「株式会社 浅利佐助商店」さんです。

misodaikon20170609_2

今回は、みなさんにご紹介したくて、
地元にあるスーパーを回ってみたのですが(と言っても数店ですが…)、
「みそ漬大根」は、この1種類のみでした!

調べてみると、
鹿角だけでなく岩手や山形など他県でも「みそ漬大根」はありましたが、
わたしの中では、鹿角の隠れた名産品のひとつだと思っています!

お土産品屋さんにはあまり並ぶことのない「みそ大根」ですが、
鹿角を訪れた際には、ぜひ地元のスーパーに立ち寄り、
「みそ大根」の現物をお手に取ってみてくださいね☆

次回は、この「みそ大根」のオススメの食べ方をご紹介したいと思います!

hatakeyama

名前:つの子
職種:WEBデザイナー修行中
出身:秋田県

冬生まれだけど夏が好き☆
「やってみたい!」と思ったことは、とりあえずなんでもやってみる。
イヤなことがあった時は、一刻も早く…寝る!とにかく寝る!
熱しやすく冷めやすいのがたまにキズ。

 

 

ニッポン手仕事図鑑が制作した「浅利佐助商店」さんの紹介映像はこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーペーパーvol.3完成!
重版されました!
OUR SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram