ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2017年07月07日

【連載】武雄に移住してよかったこと ②食べ物

六本木から佐賀県武雄市に移住して今、5年目になりました。
皆さん、こんにちは。
「武雄の壇れい」(自称)こと、永田裕美子です。

danrei

小学5年生の元気がありあまっている女の子と、
保護犬2匹を育ている肝っ玉シングルマザーです。
どうぞよろしく。

nagata_dogs

さて
「六本木からなら、退屈じゃないですか?」
とよく聞かれるんですが、結構今の暮らし、いいですよ?

ってことで、武雄に移住してよかったことを5週に渡ってご紹介していきたいと思います。

なによりも食べもの全般がおいしい!!!安い!!!

昨日、野菜の直売所に買い物に行きました。

yasai

・人参詰め放題100円(14本)
・じゃがいも詰め放題100円(23個)
・ベビーコーン100円
・玉ねぎ6個100円
・ズッキーニ5本100円
・きゅうり6本100円

ninjin_tsumehodai

jagaimo_tdumehodai

zukki-ni

(人参14本詰めたら、隣にいた主婦が
「どうしたらそんなに詰められるんですか?」って聞いて来られましたがwww)
農家さんが直接畑から収穫して運んで来られた新鮮獲れたて野菜が、
とても安価で買えるので、料理が大変楽しいです。

例えばこれ↓、小松菜の豆乳スープ。

komatsuna

“天然のマルチサプリ”と言われる小松菜が一袋59円!!!
59円では、ジュースも買えませんよね?

安くで手に入った野菜が余った場合、ピクルスで長期保存。

pikurusu

また最近は、2匹いるワンコのエサも手作りです。
佐賀県産フクユタカで作られたおいしいお豆腐屋さんでお豆腐を買うと無料でいただけるおからや、
特売で買った野菜などを利用して毎日せっせと犬のエサまで作っていますw。

inunoesa

inunoesa2

(ある日のワンコのエサはこんな感じ)

これまでワンコのエサ=ドッグフードと信じていたので、
これに気が付いたときは目からウロコでした。
うちのワンコたちの食いつきっぷりも激変し、母も作り甲斐があるってもんです。
家で料理をしなかった六本木時代からは考えられない自炊率です。

そうそう、皆さん、産地にはこだわって購入されると思いますが、ここの場合、
農家さんを逆指名です。

ネギは中里さん。
negi_nakasato

ニンニクは宮原さん。
niniku_

パクチーは江口さん。
pakuchi-

ズッキーニは豊田さん。
zukki-ni_toyoda

豆腐は若木屋さん。
to-fu_nagata

新鮮で安心安全なのに安価。かつ、生産者さんが選べるなんて、
こんな贅沢なことはありません!!!

そして、家族みんなすこぶる健康!
武雄、サイコー!!!

米と肉がハンパない!!!

「ななつ星」の車内食に採用されている武雄産「さがびより」は、
日本穀物検定協会「米の食味ランキング」で、
7年連続で最上ランク“特A評価“を受けています。

onigiri_20170707

 

onigiri2_20170707

 

ヤバいです。
うまいです。
全然痩せられませーーーん!!!
キャー!!!
誰か助けてぇー!!!

その「さがびより」の中でも、私がいつもこだわって買っているのはここです↓
kome_koen

樹齢3000年の若木町・川古の大楠公園。
の中にある水車の自然動力で6時間かけて精米されるさがびよりのおいしいことおいしいこと。

自然に米をつくことで、デンプン質を劣化させる摩擦熱が抑えられ、
米本来のうまみと栄養価が残るんだそうです。

sagabiyori

 

onigiri_nagatamusume

 

ここの米を食べたら、もう普通の米は食べられません。
なので、わざわざ川古の大楠公園まで買いに行っています。

肉は佐賀牛がデフォルト!

泣く子も黙る「佐賀牛」が日常の佐賀。
佐賀牛が日常ですよ?

はい、写真入りまーす!

どーーーん!

sagagyu-1

 

sagagyu-2

 

ご飯を食べに行って、佐賀牛じゃないってことのほうが「なんで?」な感じで、
スーパーにも佐賀牛が当たり前に陳列されています。

また写真入りますよー!

どーーーん!

sagagyu-3

 

sagagyu-4

 

大事なことなのでもう一度言います。

佐賀牛が日常です。
ハンパないっす。

じゃ、最後に見納めにまた写真貼っておきまーす!w

どーーーん!

sagagyu-5

 

sagagyu-banto

 

連載第一弾はこちら↓
【連載】武雄に移住してよかったこと ①余暇

lady_gaga 

名前:永田裕美子
職種:番組制作など
出身:千葉県松戸市

将来の夢:専業主婦

武雄市観光協会 ブログ「永田裕美子のススメ」(http://www.takeo-kk.net/recommended/nagata/)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふたりごと文庫編集長 浅野有希

ふたりごと文庫編集長 浅野 有希
産業能率大学3年生。
大学2年生の時、ニッポン手仕事図鑑のインターン生として参加し、
2周年感謝イベントや期間限定ショップのスタッフとして活動する。
現在は「日本の地方の魅力を伝える仕事」に就くため、日々猛勉強中!

ふたりごと文庫にご興味の有る方、記事を書いてみたい方は
こちらよりお気軽にご連絡くださいませ。

NEW SERVICE
SPECIAL THANKS