ニッポンものづくりフィルムアワード 作品公開中!

ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2018年01月19日

一人ひとりのpieceが繋がるpeacefulな地域-千葉県いすみ市

【移住&転職2年目】いすみ市役所 移住・創業支援室“みか”です。
広告代理店(人材領域)で10年働いた後、昨年いすみ市に移住(Jターン)
&市役所に社会人経験“地域づくり”枠で転職。
 

 
 

いすみ市へ移住した理由

 


 

以前の仕事も大好きでしたが、10年間勤めて自分の中でひと段落したのと、
今後のことを考えた時に、都会でのせわしない生活に疑問を持ち始め

「見えない遠い未来よりも今日、明日のことを大切にしていきたい」
考えるようになりました。
 

“何歳になってもライフステージが変わってもワクワクしたい”
“「自分を表現すること」「自分の存在する意味」を大切にしたい”
私が悩みに悩んでたどりついたのが地方への移住という選択です。

 

いすみ市への移住の決め手となったのは……

■魅力的で自主性のある“人”
⇒引力のある自分らしい生き方をしている人がいすみを選んでいた
⇒危機感を持ちながらも自分の地域や暮らしを誇らしく語れる人が集まっていた

■地方創生、新しい“動き”と“スピード”
⇒地域として変わる意志を強く感じた
⇒自由なアイディアから生まれる斬新なアイディアと事業化までのスピード感

昔から「人を動かす原動力となりたい」そう考えていた私にとって、
いすみ市はまさにこれから大きく変わる面白さと可能性を感じた地域でした。

 

私の好きな都会に近い田舎「いすみ市」

 

青い海と広い空が広がるエリア、田園風景の望めるエリアと、
様々なライフスタイルが実現できる「都内から手の届く田舎」いすみ市。

車で東京・羽田から約60分、電車で(特急利用)東京駅から約70分、
千葉県の南東部で、太平洋に面した九十九里浜の最南端にある地域です。

田んぼにはコウノトリやコハクチョウが舞い降り、砂浜にはウミガメが産卵に訪れ、
沖合では黒潮と親潮がぶつかりあう良好な漁場がある自然豊かな場所です。
夏にはホタルが夜空に舞い、冬には満天の星空に癒されます。


 

 
 

都会に住んでいる時は「せっかくの週末はどこかに行って楽しまなきゃ!」
「どこに行くか早く決めて予定たてなきゃ!」

そんな気持ちでなぜか毎週焦っていました。
いすみ市に引っ越してからはそんな焦りがなくなりました。

「お天気がいいから散歩でも行こうかな。」「地域のイベントに行こうかな。」
家を1歩出ると自然が広がっており、週末は何かしら地域のイベントがある。

以前無意識のうちに求めていた“地域とのつながり”“人との繋がり”が
求めなくても自然とできるようになりました。

 
 

*太東崎灯台からの景色*
この景色・空気に魅了されて移住されてくる方も多いです。

広い青い海と空。心地良い風が吹き抜けます。

*田園風景*
一面きれいな緑色から黄金色にだんだん変わっていきます。

*海水浴場*
一年を通してマリンスポーツも楽しめます。

*毎週日曜日開催 大原漁港「港の朝市」*
いすみの旬の鮮魚、干物、海産物加工品、直産野菜が並びます。

*勇壮豪快!砕ける荒波 勇む若衆!大原はだか祭り*
毎年9月に開催。地元の力が集結する日。みんなお祭り大好きです。

 
 

何歳になっても続けたい、私の今の仕事

 

私は今、水産商工課 移住・創業支援室に所属しています。

移住・創業に関することは幅広く、生活に関することはなんでも当てはまります。
地方創生担当課でもあるので、まちおこしに関する色々な事業を展開しています。

私の原動力となるのは、いすみ市の“人”

みんなの力や知恵、気持ちが集結する“まちづくりの活動”。
「ライフワーク」という言葉がぴったり当てはまります。

参考:ライフワークとは(「Wikipedia」より引用)

作家の本田健は「ライフワークとは、自分のなかになる
「幸せの源泉」から湧き出る情熱を使って自分らしさを表現し、
まわりと分かち合う生き方」と定義している。

……「幸せの源泉」とは、そこにつながるだけで、本人が幸せに
なるようなこと。その人らしい本質で、静かなワクワクを感じ、
つきることのない情熱がある場所。

作家の外山滋比古は「ライフワークとは、それまでバラバラに
なっていた断片につながりを与えて、ある有機的統一にもたらして
ゆくひとつの奇跡、個人の奇跡を行うことにほかならない」
と定義している。

……その人にしかできない、一生をかけてする仕事や事業、
それがライフワークである。

 
 

何ができるか、何をするべきか考えて新しいことを生みだす。
みんなで一緒に自分達の明日をつくっていく。

大変ですがやりがいもあり、一緒に乗り越えた時、仲間ができます。
いすみ市にはそんな風土が自然とできあがってきています。

「いすみって楽しいよね!」「いすみすごいんです!」と
いすみ市の魅力やオススメポイントを言える人がすごく増えてきました。

もしいすみ市へ来る機会があったら、観光で市内をまわるのも
楽しいけれど、是非いすみ市の人との交流をオススメしたいです!

名前:みか
職種:いすみ市役所 水産商工課 移住・創業支援室
出身:千葉県 御宿町

いすみの魅力を発信中!
 
いすみ暮らし情報サイト
FBいすみ暮らし

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
NEW SERVICE

ニッポン手仕事図鑑オリジナルデジタルカタログギフト

重版されました!
フリーペーパー、創刊!
OUR SERVICE
SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram