ふたりごと文庫 みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

みんなの「”あの人”に知ってほしい!」をつなぐオンラインマガジン

> ふたりごと文庫一覧

2017年06月30日

【連載】武雄に移住してよかったこと ①余暇

 

lady_gaga

 

六本木から佐賀県武雄市に移住して、
今、5年目になりました。皆さん、はじめまして。

「武雄のレディ・ガガ」(自称)こと、永田裕美子です。

 

小学5年生の元気がありあまっている女の子と、
保護犬2匹を育ている肝っ玉シングルマザーです。

どうぞよろしく。

 

nagata_dogs

 
 

さて「六本木からなら、退屈じゃないですか?」
とよく聞かれるんですが、結構今の暮らし、いいですよ?

ってことで、武雄に移住してよかったことを5週に渡ってご紹介していきたいと思います。

 
 

毎日家に帰られる

 
 

以前、六本木で報道ディレクターとして働いていたので、
1度出勤したら帰宅は翌日とか当たり前で

当時まだ保育園児だった長女の育児は、
3人のベビーシッターさんにお願いしていました。

 

そのシフトは、

①1人目のシッターさん
夕方保育園に迎えに行き、母が作った弁当をチンして食べさせ、お風呂に入れて寝かせる

②2人目のシッターさん
夜9時くらいに来て、1人目のシッターさんと勝手に引き継ぎ。
2人目は子と一緒に寝て、朝9時くらいに保育園に送って行く

③3人目のシッターさん
祭日や土日、早朝など、イレギュラーで仕事が入った際にお願いする方

 

もちろん、母のオフの日は迎えに行きますが、食事はほぼ外食か惣菜。

犬の散歩は、ドッグシッターさんにお願いしており、
ほぼほぼ家事育児放棄な毎日をある日猛省し、
佐賀県武雄市へ移住を決意

 

 

長女が小学校に上がるタイミングで武雄に移住したのですが、
移住してからは毎日帰宅し(当たり前だけど)、
毎日子どもと一緒に夕食を食べ(当たり前だけど)一緒に寝る……

これが、私にとっては本当に本当に「移住してよかったこと」なんです。

 

自分の趣味を持てる余裕も

 
 

以前は、仕事9割、育児0.5割、家事0.5割
みたいな、全く家庭崩壊、自分の趣味を持つ時間など微塵もなかったんですが、

佐賀県武雄市に来てからは子どもとの時間、家事をする時間、
また、趣味を楽しむ時間ができてきました。

子どもの成長ももちろんありますが、子どもと一緒にバンド(親子でドラムです)をやったり

 

nagata_oyako

 

nagata_dram

 
 

ひとり親学習支援のボランティア指導員をやったり、
また以前から大変興味があった国際支援の現状を見に、
アフリカ・ルワンダまで行く機会を得たり……

 

nagata_luwanda

 

nagata_afurica

 
 

おかげさまで今、非常に「ライフとワークのバランス」が取れた毎日です。

 
 
 
 

 
 
 

lady_gaga 

名前:永田裕美子
職種:番組制作など
出身:千葉県松戸市

将来の夢:専業主婦

武雄市観光協会 ブログ「永田裕美子のススメ」(http://www.takeo-kk.net/recommended/nagata/)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふたりごと文庫編集長 浅野有希

ふたりごと文庫編集長 浅野 有希
産業能率大学4年生。
大学2年生の時、ニッポン手仕事図鑑のインターン生として参加し、
2周年感謝イベントや期間限定ショップのスタッフとして活動する。
現在は「日本の地方の魅力を伝える仕事」に就くため、日々猛勉強中!

ふたりごと文庫にご興味の有る方、記事を書いてみたい方は
こちらよりお気軽にご連絡くださいませ。

本が発売されました!
NEW SERVICE
SPECIAL THANKS

ニッポン手仕事図鑑公式ツイッター

ニッポン手仕事図鑑公式Instagram